難民への医療支援

JAPAN POSITION

不安定化する国際情勢と難民への医療支援

国際情勢が再び不安定化を見せており、特にロシアや米国、中国といった大国が、 中東地域での紛争に介入する姿勢を見せる等、事態は混沌とする予兆があります。
特に出口が見えない国際情勢となって来ており、かつてのような大規模な戦争が起きる情勢ではなく、見えないテロリズムといった新しい脅威が先進国を襲っています。
また先進各国も不安定化する国際情勢を受けて、積極的に難民支援に乗り出しています。
特にヨーロッパ諸国は歴史的な背景もあり、難民キャンプに対して積極的な医療支援を行っています。
中でも独はかつての世界大戦の反省からか経済的・医療的な支援を非常に手厚く提供しており、紛争地域から訪れる難民の多くがその国に一時滞在しています。
日本の国も医療スタッフの派遣、医薬品の提供といった支援を行っており、 安倍総理が表明した経済的な支援は、中東地域でも高い評価を集めました。
直に紛争地域に介入出来ない日本の国ですが、経済面や医学面の支援は可能であり、 その分野においては正にナンバーワンの実績と評価をかつてより受けています。

国際情勢のよしあしによって医療の需要が変化

国際情勢のよしあしに応じて医療が必要とされるか否かが変わってきます。
例えば、紛争などがあれば人々が怪我や事故などに巻き込まれる可能性がありますから、それだけ医療を必要とする人たちも出てくるのです。
その場で生活する人たちにとっては相手が誰であろうと命を救ってくれたり、手当をしてくれる存在というものは非常に尊いものです。
そんな人達の笑顔を見るために日々努力をしている医療関係者の行ないには頭の下がる思いの方もいらっしゃるのでしょう。
私たちが日常生活のレベルでできることとして、国際情勢についてのニュースをチェックしたり、自分ができる範囲で行えるよいことをすることが大切です。
争いをなくすためにはさまざまなハードルがありますが、地球上に暮らす1人1人の心がけによって変わることもあるのです。
いっぺんに全てが変わることは難しくても少しずつ進んでいくことで国際情勢をよくして、全ての人たちが住みやすい暮らしを作ることが求められているのではないでしょうか。

おすすめWEBサイト


ローマンシェード


最終更新日:2019/7/9

Copyright 2015 JAPAN POSITION All Rights Reserved.